新電力ってどういう会社?シミュレーションで見てみよう!【Interior Environment】
HOME>トピックス>新電力ってどういう会社?シミュレーションで見てみよう!

賢く新電力を使う

新電力の台頭により、より私達は電力サービスに選択肢が増えました。もう既に新電力にしているという方もいるかもしれませんが、まだ大手の電力会社を使用している方のほうが大半でしょう。しかし、新電力にすることで、よりお得に電気が使えるかもしれません。まずは、従来の電力会社と新電力を比べてみましょう。

会社でどう違う?

一般電気事業者

電気を小売出来る特権をもつ電力会社が一般電気事業者です。全国に10社あります。2016年4月までは、一般家庭ではこの一般電気事業者しか選択出来ませんでした。

新電力

2016年4月より、新しく契約できるようになった新しい電力会社の総称です。様々なプランを用意しているのが特徴です。

コンセント

より良い電力を求めて

電気は毎日使いますから、少しでも安くしたいと思うのは当然ことです。最近は電力の自由化に伴って新電力に注目をしている方もいますが、料金だけでなくどのように電気が作られているのかにも目を向けてみると良いでしょう。原子力や火力、水力や風力など、様々なエネルギーから電気が生み出され、日々の生活を滞りなくできるように供給されています。太陽光やバイオマスなどの再生エネルギーを利用している会社もあるので、比較するポイントの一つとなります。

どういう会社なのか

これまでは馴染み深い大手10社の電力会社が電気を提供していましたが、新電力はそれ以外の会社から供給されています。国の審査を通過した事業者でないと販売はできません。提供方法に関しても、発電だけをしている会社もあれば、電気を小売のみをしている会社、両方を行っている会社というように分かれていますので、これから切り替えを考えているのであれば、どのような会社なのかは見ておくことで契約後の安心感も高まります。

快適に利用するために

新電力と言われるとこれまでの電力とは違うもののように思えるかもしれませんが、名称上区別しているだけなので差はありません。自分自身で電力を選べるようになりましたので、金額シミュレーションなどもしながら使いやすい会社を選びましょう。

広告募集中